鉄道の日って知っていますか?

この記事は2分で読めます

tetudounohi

 

日本にはいろいろな日があります。
一般的な公的な日もあれば、

個人的な記念日もあることでしょう。

 

 

有名な記念日も少なくありませんが、
知られていないものの方が多いでしょう。

 

 

国の歴史が長くなるほど、
特別な日が増えるかもしれません。

 

 

語呂合わせで生まれるものもあれば、
過去の歴史から特別な日が生まれることもあります。

 

 

過去の出来事がきっかけで生まれた
特別な日の一つに、
鉄道の日があります。

 

スポンサーリンク

 

鉄道の日、10月14日。

 

10月14日は、
鉄道の日と呼ばれています。

 

 

なぜ10月14日なのかというと、
日本で鉄道が開業した日だからです。

 

 

鉄道を利用する人は多いですが、
鉄道がいつ開業したかまで知っている人は
少ないかもしれません。

 

 

日本で初めて鉄道が開業したのは、
明治5年です。

 

 

明治5年は、西暦1872年になります。

 

 

日々多くの人を運ぶ鉄道は、
昔から利用されてきました。

 

 

開業した年に鉄道の日になったわけではなく、
様々な変更があり今の形になります。

 

 

記念日というのは新しいものが出て、
ある程度時間がたってからできることが少なくありません。

 

 

多くの国民を運ぶ鉄道が、
より愛されるようになるため、
10月14日にはイベントが行われることが少なくないです。

 

 

国民が楽しめる催し物も多く、
記念日を知らない人でも楽しめるかもしれません。

 

 

普段は人を運ぶ鉄道が、特別な日だけは
国民を喜ばせる存在になるでしょう。

 

 

イベントは様々な地域で行われることが
少なくないため、いろいろな人が
参加しやすいようになっています。

 

 

鉄道が開業した場所だけだと、
イベントに参加するのが難しいですが、
全国各地で実施されているので、
一番近い場所に参加するのもいいでしょう。

 

 

鉄道は移動手段として利用することが多いため、
主役になることは少ないかもしれません。

 

 

ただし、鉄道の日は、
乗客ではなく鉄道が主役になるのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

鉄道の日には様々なイベントが行われている

 

特別な日には、様々な展示が行われたり
記念乗車券が発行されることもあります。

 

 

普段から鉄道を利用する人も、
あまり使用しない人も、
鉄道のイベントに参加するといいかもしれません。

 

 

あまり意識することが多くない鉄道の記念日ですが、
全国各地で様々なイベントが行われています。

 

 

日本で鉄道が開業された日を、
盛大に祝うのもいいかもしれません。

 

 

特別な日は多い方が人生が楽しくなるでしょう。

 

 

イベント好きな人や、記念日が好きな人は、
10月14日を楽しむといいかもしれません。

 

 

鉄道の日にイベントに参加して、
鉄道への理解と愛情を深めるといいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kashituki
  2. satumaimo
  3. hakketubyou
  4. katakori
  5. hakone1
  6. tukimidango

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。