秋刀魚の美味しい時期に食べたい3つの料理

この記事は2分で読めます

sannma

 

秋刀魚はその名前からしても分かる通り、
秋ごろが一番美味しい時期となります。

 

 

この時期は脂が乗って最も美味しい
時期なのですが、脂が多ければ当然栄養も
豊富で健康に良いのも特徴です。

 

 

そのまま、焼き魚にして食べるというのが
最もオーソドックスで美味しい食べ方ではありますが、
それ以外にもたくさん美味しい食べ方はありますから、
旬の時期になったら普段は食べない食べ方をしてみる
というのも良いでしょう。

 

 

 

秋刀魚の食べ方1 さしみ

 

旬の時期だからこそ食べたい料理としては、
刺し身があり秋刀魚の良さをそのまま味わうことが
できるのでお勧めも料理のひとつです。

 

 

普段あまり刺し身にして食べるようなもの
ではありませんが、調理をして食べるのとは
違った食感を楽しむことが出来、

 

とても美味しくいただくことができる食べ方であるため
今まで一度も刺し身で食べたことがないという人には、
非常におすすめできる食べ方の一つとなります。

 

 

スポンサーリンク

 

秋刀魚の食べ方2  蒲焼き

 

蒲焼きにするというのも美味しい食べ方のひとつであり、
缶詰などでは食べたことはあるけれど
出来立てのものを食べたことは無いという人も
多いのではないでしょうか。

 

 

旬の時期の秋刀魚を調理して蒲焼きにしてみると、
缶詰の何倍もの美味しさを味わうことが出来ますから、
今まで缶詰でしか食べたことがないという人は、
一度挑戦をして見る価値はあります。

 

 

自ら作れば味付けに関しても好みにできますから、
市販のものは少し甘すぎるという人は甘さを抑え、
逆にもっと甘みがほしいという人は甘さを増すことも出来、
味の調節をしやすいため美味しく食べることができる
料理の一つとなっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

秋刀魚の食べ方3  揚げ物

 

揚げ物にしてみるというのも美味しい食べ方で、
天ぷらや唐揚げにするというのもおすすめです。

 

 

サクッとした衣にホクホクとした秋刀魚の食感が
マッチする食べ方で、美味しさを引き出す料理と
なっていますから揚げ物の種として旬の時期には
チョイスしてみると普段余り食べることがない揚げ物を
堪能することが出来ます。

 

 

秋刀魚というのは多くの場合には塩焼きにして
食べるケースが多いものであり、
実際にその食べ方が一番シンプルで美味しいという人も
少なくありません。

 

 

しかし、それ以外にもたくさん美味しい料理が
ありますからたまには趣向を変えて違った食べ方を
してみるというのもよいでしょう。

 

 

そうすることによって、
また違った良さを実感することが出来、
更に良さを認識することができるので
旬の時期をより楽しむことができます。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. uranai
  2. kabocha
  3. satumaimo
  4. kawagoematuri
  5. tetudounohi
  6. undoukai

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。